富士プラントサービス株式会社

instagram

お知らせ | NEWS

お知らせ | NEWS

  • お知らせ
  • ZERO-03 NEWS

ZEROフリーザーミドルクラス納品

医療・介護向けの給食センター様にZEROフリーザーミドルクラスを納品してまいりました。

現在、給食運営をグループ内CKで行っていらっしゃる法人様ですが、人材不足対策、クオリティ統一、配送回数の削減、フードロス削減等を実現するため、新たにクックフリーズを導入することになり、それに伴いZEROフリーザーミドルクラスをご導入されることになりました。

導入前凍結試験では、医療・介護の給食でよく問題になる『アレとアレ』の試験評価が高く、今回の導入の決め手となりました。クックフリーズはクックチルと違い『時間のコントロール幅が大きい』ことが特徴です。特にフードロス問題の解決に効果が高いです。調理済み食材を廃棄するということは、食材費、水光熱費、人件費をみすみす捨てていることと同じです。冷凍技術が格段に進歩した現在では『もったいない』の一言です。ちなみに冷凍技術はピンからキリまでありますが、従来の冷凍方法では解決不可能です。今後、人材不足が顕著になります。言い換えれば、給食運営に使える時間はまだまだ減少していきます。諸物価も高騰するでしょう。人=時間の増加が見込めないなら、技術で乗り越えるしかないと思いませんか?

医療・介護の給食運営でお困りの方。弊社ではその道に精通したスタッフが在籍しておりますので総合的な問題解決のご提案が可能です。どうぞご気軽にお問合せください。